スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「アートカフェ北海道」開店中
 「季刊ゴーシュ」休刊(2010年12月)後、多くの読者のみなさまから「休刊は惜しい」「ぜひ復刊を」などの声をお寄せいただいており、感謝の念にたえません。

 現在、みなさまのご期待に沿えるよう水面下で検討を重ねておりますが、今しばらく時間を要する見通しです。
 その間、このホームページのメニュー(左欄)にある「アートカフェ北海道」を、読者のみなさまとの「交流の広場」にしたいと考えております。

 すでにゴーシュ編集委員が、「カフェ」にたむろして、あれこれ雑談を重ねておりますので、どうぞ遠慮することなく、横から会話に加わり、また新たな話題を振っていただければ幸いです。クラシック音楽にとどまらず、他のジャンルの音楽や美術、文学、映画、演劇などなども大歓迎です。

 「北海道の芸術文化ってどうよ」というような漠然として話題でも結構です。できるだけ視野を広げての交流や議論の場になればと考えております。よろしくお願いします。(アートカフェ・マスター)

おしらせ | 21:10:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
「ゴーシュの広場」を開設しました
北海道発のクラシック音楽マガジン「季刊ゴーシュ」は2005年3月に創刊し、2010年12月の第24号で休刊しました。このホームページ「ゴーシュの広場」は、季刊ゴーシュの活動と精神を引き継ぎ、さらに北海道のアート全般を盛り上げたいという思いで開設しました。

主な内容は、
①アートカフェ北海道
 音楽に限らず、美術、文学、映画、演劇などさまざまなジャンルのアートについて考え、語り合うカフェです。
②演奏会ナビ
 「季刊ゴーシュ」本誌と旧HPに掲載していたクラシック系音楽会の情報ページです。掲載を希望される主催者・主催団体の方は「navi-post(ナビ投稿窓口)」からご投稿ください。
③navi-post(ナビ投稿窓口)
 投稿後、掲載まで少々お時間をいただきます。
④ゴーシュについて
 「創刊の言葉」など季刊ゴーシュの活動について紹介しています。
⑤バックナンバー
 季刊ゴーシュ全24号の総目次です。創刊準備号については、画像ファイルで読むことができます。

なお、休刊した「季刊ゴーシュ」は、なんらかの形での復刊を目指しておりますが、当面はこのHP上での活動にとどめます。発行元の「季刊ゴーシュ編集委員会」は「ゴーシュ編集委員会」として存続します。

ゴーシュ編集委員会



おしらせ | 01:27:07 | トラックバック(0) | コメント(3)
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。